2024/1/22
Kaizen Platform、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格「ISO/IEC 27001:2022」認証を取得
情報セキュリティ体制の維持と強化により、安全・安心で信頼性の高いサービス提供へ

株式会社Kaizen Platform(本社:東京都港区、代表取締役:須藤 憲司、以下「Kaizen Platform」)は、情報セキュリティ体制の維持・強化の一環として、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格「ISO/IEC 27001:2022」認証を取得したことをお知らせします。

 

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格「ISO/IEC 27001:2022」認証を取得

 

 

 

Kaizen Platformは、デジタル上の顧客体験の改善によって、お客さまの事業成長に伴走するDXアクセラレーションパートナーとして課題解決に向けたコンサルティングから、KPI改善に向けた具体的な施策までをワンストップで支援するノウハウとチームを強みに、大企業を中心に1,200社以上の支援を行ってまいりました。これらの事業を運営する上で、お客さまの情報管理と運用体制の徹底、及び情報セキュリティ体制の維持・向上は経営の重要テーマとして日頃から対策の強化・改善に取り組んでおります。

これまで実施してきた情報セキュリティ体制・対策に加えて、第三者機関による公正かつ客観的な評価を得ることによって、より一層、お客さまへ安心・信頼いただけるサービスとして開発・提供を進めるべく、この度の認証取得にいたりました。
本認証取得に関わる取り組みに留まらず、今後も情報セキュリティに関する運用管理体制、及び対策の強化・改善を継続的に実施していくことで、Kaizen Platformに対する安心・信頼をさらに高められるよう努めてまいります。


■「ISO/IEC 27001:2022」認証取得の概要

 

ISMS(Information Security Management System、情報セキュリティマネジメントシステム)とは、情報セキュリティのリスクを管理するための仕組みです。

「ISO/IEC 27001:2022」はISMSの国際規格であり、情報セキュリティの3つの要素(機密性・完全性・可用性)を構築して運用するための枠組みを定めています。
ISMSの認証プロセスでは、独立した第三者であるISMS認証機関が、公正な観点から組織のセキュリティ対策・管理状況を評価します。ISMS認証は、組織が「ISO/IEC 27001:2022」に沿った適切なセキュリティ管理体制を持っていることの証明となります。

登録事業者  :株式会社Kaizen Platform
認証番号   :JP024244
認証範囲   :法人向けソフトウェアおよびプラットフォームの開発、提供
認証日    :2023年11月30日
審査機関   :ビューローベリタスジャパン株式会社

 

株式会社Kaizen Platformについて

会社名 株式会社Kaizen Platform
設立  2017年4月 (2013年8月創業の米国法人Kaizen Platform, Inc. から事業譲渡)
代表者 代表取締役 須藤憲司
URL https://kaizenplatform.co.jp
所在地 東京都港区白金1-27-6 白金高輪ステーションビル 10F
事業内容 デジタル・テクノロジーを活用し、企業の事業成長を支援するソリューションを提供しています。
・事業やビジネスを変革する「DXソリューション」
・Webサイトをわかりやすくつかいやすく改善する「UXソリューション」
・5G時代の次世代動画制作サービス「動画ソリューション」

本件に関する報道機関からのお問い合わせ

担当 株式会社Kaizen Platform PR担当宛
Email press@kaizenplatform.com
TEL 03-5909-1151
ニュース一覧へ戻る